社会福祉法人ホーム塩屋

神戸市において「知的障がい」を持って生まれた
一人ひとりの個性を大切にした支援をおこなっています

トップ 法人概要 さをり工房 クッキー工房 クラフト工房
フレンズハウス グループホーム事業 くがの家 アクセス お問い合わせ
募金
やまぶき財団のご支援により法人本部に新しく店舗を
設置することが出来ました。利用者もここでウエイトレス
の仕事が出来るのを楽しみにしております。
  

 店舗(外回り)

(2017年8月に設置完了)  

  長年借りてきたお店を移転することを決め、自己資金だけだとなかなか
 難しいところでしたが、今回、「やまぶき財団」から助成金のサポートを
 いただき、店舗を法人本部1階部分(元駐車場スペース)に設けることが
 出来ました。

 【平成28年度前期助成金を活用しました】

  当初、既存の建物の壁を流用し、工事費を抑える予定でしたが、少しでも
 部屋を広く、有効活用したかったため、既存の壁の一部を取り除き、新たに
 壁を設けました。見積もり時の金額が変更となった為、「やまぶき財団」へ
 その旨を知らせたところ、「総額が見積もり当初より減額していなければ
 良い」との返事をいただきました。
  工事を始めたところ、様々な問題点が見つかり、その対応に追われました。

 1.店舗の電力不足・・・新たに電線を引き込みました。
 2.店舗下の排水管系統のひび割れ・・・ひびを補修しました。
 3.ガス管の腐食・・・新たに建物に沿ってガス管を引き直しました。
 4.雨水の配管の不具合。
   これらについては自費にて対応しました。 早めに対応が出来て
   よかっと思っています。

  更に、当初、トイレは本部のものを共用する予定でしたが、年配のお客が
 多く、階段の上り下りが大変とのことから新たにトイレを設けることになり
 ました。これについても自費で工事しました。

  実は、この工事の助成金をお願いした時、申込期日が迫ってきており、
 部屋を設ける分しか見積もりを取れませんでした。この為、店内の備品
 (エアコン・シンク・テーブル 等)が不足していることが後になって判明
  しました。この為、再度、やまぶき財団へ助成金の申請を行ったところ、
 審査を通過することが出来ました。
( 【H28年度後期助成金】の記事は下記に記載します。)
 

 備品関係の工事(H28年度後期助成金)

 (2017年10月に設置完了予定)  

 台所周りの写真です。コンロの上には換気扇のフードも付きました。

 コンロの横にはシンク(1つ目)があり、お湯を沸かすのに使い勝手が
良いです。

 コンロの反対側にもシンクが2つ、合計3つ設置されました。こちらは
洗い物などに使う予定です。これなら営業許可証もすぐに発行して
もらえそうです。

 上記シンクの裏側には素敵なカウンター席が出来ました。

 業務用冷蔵庫です。高さが低く、この上で作業することもできます。

 当初。倉庫として使う予定だったスペースは展示スペースとしても
活用するため、壁紙も張り、照明も新しく増築しました。

 エアコンもつけました。本当は天井埋め込みのエアコンが良かったの
ですが、天井の高さが不足していたため、一般的なエアコンを2台設置
しました。

 やまぶき財団からの助成金を受けたことを示すシールを入り口から
 よく見える位置に貼りました。(赤丸の位置に表示)
 

補足工事内容(自己資金にて実施)

  (2017年10月に完了予定)  

   足の悪い年配の利用者のことを考え、店舗奥にトイレを設置
 しました。洗濯機の置く場所も確保でき、かつ、本部建物の裏側に
 出られるよう、扉を設けました。
 【通路舗装】
   建物への通路の舗装が痛んでおり、折角素敵な店舗が出来たので
 綺麗に舗装し直す予定です。着工は9月になります。

 新しいお店は11月1日オープン予定です。是非、皆様、ご来店ください。

ページのトップに戻る
トップ法人概要さをり工房クッキー工房クラフト工房
フレンズハウスグループホームくがの家アクセスお問い合わせ

Copyright (c) home shioya. All Rights Reserved.